子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

アメリカで共働き。東大卒、元大学教員の研究者。子育てには向いていませんが、楽しむ努力をしています。

アマゾンアソシエイトのサイト登録時にwwwが消えてしまう問題【対応・解決策】

↓↓↓ あとで読む ブックマークはこちらから

アマゾン(日本、アメリカ他どの国においても)に直接アフィリエイト登録をする際、自分のウェブサイトにwwwが入っている方は要注意です。

アマゾンのシステムの仕様で、サイト登録時にwwwが自動的に消えてしまって正しいURLが登録できていなかったため、サイトが見つからないという理由でアマゾンアソシエイトアカウントが閉鎖されてしまいました。

問い合わせをして無事アカウントを再開することができましたので、対応策と解決策を記しておこうと思います。

Disclosure: 記事中の一部リンクにアフィリエイトリンクが含まれます。詳しくはこちらをお読みください。

 

この記事の対象者

はてなブログPROで独自ドメインを持っている方など、
ウェブサイトがhttps://www.botchanm0m.comのようになっていて、

  • アマゾンに直接アフィリエイト登録をしようとしている方(国問わず)
  • 現在アマゾンアソシエイト審査中もしくはこれから審査に申し込む方

 

アマゾンアソシエイト登録から承認まで

日本版もアメリカ版も、現在は申請をしてから180日以内に3商品以上の売り上げがあると審査を受けることができ、承認されるかどうかが決定されます

承認されなかった場合はアカウントが閉鎖され、新たに申請をして別のアソシエイトIDを取得し、再挑戦することになります。その場合は以前作成したリンクを貼り直さないと、もしそのリンク経由で売り上げがあったとしてもカウントされません。面倒な作業が増えてしまいます。

 

サイト登録時にwwwが消えてしまう場合の対応策・解決策まとめ

以下で詳しく説明していますが、要はこういうことです。

  • アカウントが閉鎖されていない状態であれば問い合わせ(メール、チャット、もしくは電話)をし、正しいURLを伝える
  • アカウントが閉鎖された後であっても、問い合わせをすれば再度審査をしてくれる。審査に問題がなければアカウントは再開される
  • サイト説明欄に「正しいURLはこちらです」と注意書きをする

 

サイト登録時に発生する現象

アマゾンアソシエイトでサイト登録時にwwwが消えてしまう

 

実際に私が行なった問い合わせ内容

問い合わせ

アメリカのアマゾンアソシエイトアカウントが、サイトが見つからないという理由で突然閉鎖されたのでメールで問い合わせをしました。電話はCOVID-19の影響で対応を中止していました。またその時は見当たらなかったのですが、現在はチャットでの対応も開始しており、そちらの方が対応は早いです。

HelpのContact UsからApplication Follow-upを選択し、フォームに入力して問い合わせます。その際は、必ずアマゾンアカウントと連携されているメールアドレスを入力します。確認メールが届かないので送れているのかどうかわかりませんでしたが、忘れた頃に連絡がありました。(通常であれば24時間以内に連絡があるそうです)

問い合わせ内容

システムの仕様によりURLが正しく記入できなかったため、https://botchanm0m.comとしてサイトのURLが登録されてしまいます。そのためサイトが見つからなかったようです。正しいURLhttps://www.botchanm0m.comなので、こちらでもう一度審査していただけますか?

アマゾンからの回答

正しいURLで審査し直し、承認されたのでアカウントを使用できるようにしました。

↑こんな感じで、問い合わせたらあっさりとアカウントを再開することができました。

 

実は問い合わせを待っている間にややこしいことになった

面倒だしアマゾンアソシエイトをやめようかと考えた

グーグルアドセンスでも同様にwwwが消えてしまう問題に悩まされましたが(その時の解決策はこちらの記事から)、それは一時的なものだったのでお名前.comの月110円のドメイン転送設定(■ドメイン取るならお名前.com■)をして解決しました。
ですがアマゾンはいつ審査されるかわからない上に定期的なチェックが予想されるので、毎月110円を払い続けるくらいならアマゾンはやめようかなと考えていました。面倒になってきたというのもあります…

諦めて新しくアカウントを作成した

実はメール問い合わせの回答がなかなか来ず、確認メールも届かなかったため、現在はCOVID-19の影響で問い合わせを中止しているのだと思っていました。新しくアカウントを作成して、状況が落ち着いたらもう一度問い合わせるしかないかと…。ネットで検索しても同様のトラブルが見つからなかったのと、「一度閉鎖されたアカウントが元に戻ることはありません」と書いてあったので(実際にはアカウントは再開されましたので、これからの方は問い合わせ結果を待ってください!)、諦めてその間に新しいアカウントを作成してリンクの移行作業も行なってしまっていました

ですので、古いアソシエイトアカウントは承認されたが、新しいアカウントのリンクしか作成できず、新しいアカウントは審査待ちの状態になってしまいました。ややこしい上に新しいアカウントで審査されても結果は同じになることがわかっていたので、新たに開設されていたチャットを利用して再度問い合わせをしました。

得られた情報の要点

  • botchanm0m.comと表記されていてもwwwありのhttps://www.botchanm0m.comで審査されるので問題ない
    →そうは言っても実際にはwwwなしのhttps://botchanm0m.comで審査されてしまったので当てにならない。
  • アマゾン側で確認してもらうと、現在登録されているURLhttps://www.botchanm0m.comになっており正しく登録されている
    おそらく問い合わせしたときに情報が更新された?
  • 古いアカウントの情報を私が見ることはできなくなってしまったが、古いアカウントの情報は引き継がれ、新しいアカウントで運営できるようにしてくれた(新しいアカウントは審査待ちの状態だったが承認された)

チャットで問い合わせをして全てが解決しました。

 

その他の対応策

日本のアマゾンからの回答

同時に日本のアマゾンアソシエイトにも問い合わせをしていました。日本のアマゾンアソシエイトは、開設はしたもののもしもアフィリエイト経由にすることにしたので実際には利用していません。もしもアフィリエイトであれば比較的簡単に審査が通ります。

得られた回答は、サイト説明欄に「正しいURLはこちらです」と注意書きをすると良いかもしれませんでした。方法は以下の通りです。
※こちら(日本版アメリカ版)のリンクからもウェブサイト情報編集ページに移行できます。

右上にあるメールアドレスをクリックし、アカウント設定を開く

右上にあるメールアドレスをクリックし、アカウント設定を開く

 

赤枠部分を選択し、サイト情報を編集する

赤枠部分を選択し、サイト情報を編集する

こちらについてはフォローアップできていませんが、もしかしたらこれで解決するかもしれません。書いておいた方が無難かと思います。

同じ問題に直面した方の無駄な時間が省けますように。

アフィリエイトに関する別の記事はこちら↓↓↓ 
www.botchanm0m.com

当ブログの文章、画像等の著作権・肖像権等は「ぼっちゃんママ」に帰属します。当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。
当サイトのリンクには、第三者配信の広告サービス(Google AdSenseAmazonアソシエイト, もしもアフィリエイト, バリューコマース, A8.net)が含まれます。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookieを無効にすることでパーソナライズ広告を無効にすることができます。
Google AdSenseの詳細は「Googleポリシーと規約」をご覧ください。また、ぼっちゃんママはAmazon.co.jpもしくはAmazon.comを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

プライバシーポリシー / お問い合わせ
©子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録