子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

アメリカで共働き。東大卒、元大学教員の研究者。子育てには向いていませんが、楽しむ努力をしています。

もらったミルクサンプル、生後4ヶ月くらいまで残しておいた方がいいかも

↓↓↓ あとで読む ブックマークはこちらから

現在ぼっちゃん7ヶ月、私は母乳とミルクを混合で与えています。

出産直後から授乳に苦労し、粉ミルクには大変お世話になっています。退院直前にミルクをあげることに決めたので、病院からは液体ミルクのサンプルをいくつかいただくことができました。ですがそれも1~2日でなくなってしまいます。
万が一に備えて無料サンプルをもらっておくことをおすすめします。

本記事では無料でもらえるミルクサンプル(日本およびアメリカ)の紹介とともに、なぜ生後4ヶ月くらいまでサンプルを残しておいた方が良いのかを説明したいと思います。

Disclosure: 記事中の一部リンクにアフィリエイトリンクが含まれます。詳しくはこちらをお読みください。

 

無料でもらえるミルクの無料サンプル

私は出産前にミルクの無料サンプルを日本とアメリカの両方からもらっていました(出産後にもらえるものもあります)。

日本でもらえる無料サンプル

私はアメリカ在住で母から送ってもらう予定だったので、抽選でプレゼントのものには応募せず、オンラインで応募できて出産前にもらえるもののみ応募しました。
無料サンプルがあるかどうかはタイミングによるみたいなのでチェックしてみてください。
 

ぼっちゃんはどれも美味しそうに飲んでくれました!サンプルはスティックタイプでとても使いやすいです。キューブも良いのですが、半量あげたい時にあまり上手に割れませんでした。溶かすのも粉より時間がかかります。缶から粉を計量するよりはキューブの方が楽ですが、スティックタイプと比べてしまうとあまりメリットを感じませんでした。

 

アメリカでもらえる無料サンプル

アメリカのミルク(Formula)の無料サンプルは、そこそこの大きさの缶(200~350gくらい)でもらえる場合が多く、数週間はもちます。アメリカではSimilacとEnfamilの2大ブランドがシェアを占めており、無料サンプル以外にも不定期でクーポンが届きます。Gerberは結局無料サンプルは届きませんでした…

 

アメリカのミルクサンプル(リンク)

SimilacSimilac® Baby Formula Coupons, Free Samples & More | Similac®
EnfamilEnfamil Newborn, Infant & Toddler Nutrition │ Enfamil US
Nature’s OneFree Sample Program

Similac

メンバー登録するだけで無料サンプルがもらえます。内容量は昔より減っているようですが、私が2019年8月にもらったときはPro-Advance(病院でもらったものと同じ種類)のサンプル缶と個包装になっているスティックタイプのものが入っていました。早めに登録しても、予定日近くに届けてくれます。現在もこれを愛用しています。周りの日本人ママも皆同じものを使用しています。Similacのオンラインクーポンを使ってアマゾンで以下リンク先の3缶セットを購入するのがお得です。思ってたより缶が大きくて届いたときびっくりしました…

Enfamil

f:id:botchanm0m:20200417093953j:plain
こちらもメンバー登録するだけで来るはずです。私はなかなか届かなかったので産後にオンラインで問い合わせをしたらすぐに届きました。問い合わる前に、ちゃんと登録できていないのかと思い夫の名前でも登録をお願いしていたのですが、その分も忘れた頃に届きました。こちらも時期によって内容は変わりますが、通常の粉ミルクと液体ミルクに加え、ガスが溜まりやすい赤ちゃんやアレルギー体質の赤ちゃん向けの粉ミルクのサンプルも入っていて内容はかなり充実していました。

 

Nature’s One

希望のサンプルを選べば1缶送ってくれます(現在はコロナ騒動で中止しているようです)。基本的には1歳を過ぎた赤ちゃん用の粉ミルクですが、評判が良くて新生児から与えられるみたいなことを誰かに聞いたのでサンプルだけ取り寄せてみました。下痢が続いたときにアレルギーが気になったのでサンプルだけもらっておきました。今はSimilacのPro-Advanceを使っているので1歳になるまでは保存しておきます。
 

生後4ヶ月くらいまでサンプルを残しておいた方がいいかもしれない理由

生後すぐは吸啜反射があるため、基本的には何でも好き嫌いなく飲んでくれます。友人のところの子どもは生後4ヶ月くらいのとき、ある日突然今まで飲んでいたメーカーのミルクを飲まなくなってしまったそうです。私はその友人から既に話をきいていたのでいくつかサンプルを残しておいたのですが、実際ぼっちゃんも生後4ヶ月頃からミルクの種類によって飲むスピードと量にかなり差がでるようになりました。保育園の先生にきいたら、ちょうど4ヶ月くらいで吸啜反射が弱くなり、ミルクの好き嫌いが出始めるようです。

開封済みの缶や袋は早めに使い切った方が良いのですが、4ヶ月くらいになるまである程度サンプルを残しておき、買いだめも避けた方がいいかもしれません。粉ミルクは基本的に消費期限が長いですが、液体ミルクは短めなので注意してください。

 

◆関連記事◆

直接授乳がうまくいかなくて奮闘しました…原因は舌小帯短縮症?
こんなことあるんだ!?急に直接授乳ができるようになりました!
突然の直接授乳拒否!まさかの哺乳ストライキです。
日本の液体ミルク、災害時を考えるとちょっと惜しい!アメリカの液体ミルクは超便利♡

当ブログの文章、画像等の著作権・肖像権等は「ぼっちゃんママ」に帰属します。当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。
当サイトのリンクには、第三者配信の広告サービス(Google AdSenseAmazonアソシエイト, もしもアフィリエイト, バリューコマース, A8.net)が含まれます。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookieを無効にすることでパーソナライズ広告を無効にすることができます。
Google AdSenseの詳細は「Googleポリシーと規約」をご覧ください。また、ぼっちゃんママはAmazon.co.jpもしくはAmazon.comを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

プライバシーポリシー / お問い合わせ
©子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録