子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

アメリカで共働き。東大卒、元大学教員の研究者。子育てには向いていませんが、楽しむ努力をしています。

仕事(研究)

隣のラボは白く見える。転職活動はじめました!

私はブラックな職場が好きなわけではありません。ましてやブラックな状況に耐えている自分が好きなわけでもありません。 私の大学院博士課程は控えめに言ってブラックでした。その後教員として就職した大学もブラックでした。アメリカのラボ(研究室)に来て…

コロナの実験に使う細胞がコンタミしちゃった。ボスに言われたのは…

普段は他のウイルスの基礎研究をしていますが、現在は急遽COVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2に関する基礎研究をしています。 ほとんどの研究者は、いつも自分で時間を管理し働いていますが、現在はチームで研究をしています。慣れません…

日本の皆さん、そんな命張って仕事してるんですか?

先日CDC(アメリカ疾病予防管理センター)がマスクの作り方を公開し、全員にマスクの着用を推奨すると声明を変更しました。不顕性感染(症状がなくても感染しており、感染源となりうる)がわかったのと、全員に感染のリスクがあるという段階にまできたという…

育児分担のカギは夫の我慢と妻の任せ上手!?

ぼっちゃんは後ろから見たらただのピカチュウ 時代の流れなのか、男性の育児参加の話題が豊富ですね。今はコロナの影響で外出自粛要請が出て、急に家で子供と過ごす時間が増えて戸惑ってる人もいるかもしれません。私はそもそも育児に関する本や記事を読んで…

アメリカで生後6週の赤ちゃんが亡くなりました。日本の平和ボケが心配です

赤ちゃんが亡くなりました… アメリカでは爆発的にコロナウイルス感染が拡がっており、厳戒態勢が続いています。そんな中、アメリカ東部ニューヨーク州の隣にあるコネチカット州で生後6週の赤ちゃんが亡くなりました。かなり衝撃的で周りはさらに悲しみモー…

直接授乳せず搾乳だけしていた私がオススメする!搾乳のすべてと生活の質をあげるためのコツ。

搾乳するのは正直めんどくさいです。少しでも手間を省いたり時間を短縮するためにできること、搾乳の方法や必要なもの、所要時間など搾乳にまつわるすべてを紹介します。

アメリカの職場での妊娠報告。転職どうする?

私の妊娠が発覚したのはアメリカにきて8ヶ月経ったときでした。そのときは人生で大きな選択を迫られ、結局転職することにしました。

有給あっても取れないって言うけど…あるって良いよね。アメリカではCOVID-19のせいで先生給料もらえない…

アメリカでも一部の地域で小学校やレストランが閉鎖し始めました。

洗礼か!?アメリカで働き始めていきなり同僚が即日クビになった。奥さんもうすぐ出産だけど保険は?

まずは1人目。私より2週間後に入った職員(アメリカ人)がある日突然来なくなった…

ウイルス学者が語る。惑わされてはいけない!本当に必要な新型コロナウイルスの感染予防対策

真面目な話。※毒舌 タイトルを読んで胡散臭いと思った人、良いですね。正しい情報を得るための注意喚起をしたいと思い、あえてこういうタイトルにしました。

ぼっちゃんママはどんなひと?子育て向いてないってよ。(ポジティブ)

特技は書道。朝はいつも寝坊。 この記事では、自己紹介と子育ておよびブログへの抱負を語りたいと思います。

当ブログの文章、画像等の著作権・肖像権等は「ぼっちゃんママ」に帰属します。当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。
当サイトのリンクには、第三者配信の広告サービス(Google AdSenseAmazonアソシエイト, もしもアフィリエイト, バリューコマース, A8.net)が含まれます。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。Cookieを無効にすることでパーソナライズ広告を無効にすることができます。
Google AdSenseの詳細は「Googleポリシーと規約」をご覧ください。また、ぼっちゃんママはAmazon.co.jpもしくはAmazon.comを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

プライバシーポリシー / お問い合わせ
©子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録